Episode

お菓子のエピソード

第2話 Kipferl

ナッツの風味と、素朴な甘さが魅力のオーストリア・ウィーンの伝統菓子です。
個人的にも、ほろっとした食感と口溶けの良さが大好きなクッキーです。
うちのお稽古では、3年前のクリスマスにバニラ風味でご紹介しました。
今年は、バレンタインデーにもお作り頂けるように、ココアを配合してレシピを作り、とても好評でした。

Kipferlはオーストリアやドイツで、三日月あるいは角形のお菓子、又その形をしたパンの事を指します。
三日月形のパンと言えば、クロワッサン(仏語で三日月の意)を連想しますが、実はオーストリア発祥のパンです。
起源は17世紀、オスマントルコ対オーストリアの戦いの時代。
オスマントルコによる包囲で、ウィーンが危機的状態に陥った時、あるパン職人が地下トンネルを掘ってウィーンに攻め入ろうとしたトルコ軍の奇襲に気付き自国オーストリア軍に知らせた為、侵入を未然に防ぐことが出来ました。
そのご褒美に、トルコとイスラム教のシンボル、三日月形のパンを焼くことを許可されたのが始まりといいます。
その後、マリー・アントワネットお抱えのパン職人がフランスに伝え、クロワッサンとして広まりました。


お菓子やパンの形にもこんな歴史的背景があったなんて…
誕生の重みを感じます。

Copyright (C) CHIHIRO HATANAKA. All Rights Reserved.